PCOSの治療でヤーズを服用することになりました。

今から4年ほど前までヤーズを服用していました。

ヤーズを飲むことになったきっかけは出産です。

私は出産を機に生理が止まらなくなりました。

出血している期間が長くなったのです。

産後、生理が始まってからおかしいと思うことは度々ありました。

通常、一週間で終わる出血が8日、10日と続くようになり辛かったです。

この頃は育児で忙しかったこともあり、放っておけば自然によくなると思っていました。

しかし、よくなるどころか徐々に悪化していきました。

終いには今の生理が終わらないうちに次の生理がくる状態になってしまったのです。

これはさすがにまずいと思い、近くの総合病院で診察してもらいました。

先生は止血剤を処方してくれました。

ですが薬が効かなかったので、次に私は息子を出産した病院で診てもらうことにしました。

こちらの病院は予約3ヶ月待ちで、診察日の1時間以上待たされることがほとんどでしたが、先生が女性だったので話やすかったです。

血液検査など様々な検査を受けて調べてもらった結果、

私はPCOSと診断されました。

初めて聞く病名でした。

おそらく出産をきっかけにホルモンバランスが崩れたことが原因だろうといわれ、こちらでようやくピルを処方してもらいました。

初めヤーズ以外のピルを飲んでいました。

ですが吐き気の副作用に耐えられなかったため、先生は副作用が軽いヤーズを提案してくださいました。

ヤーズは当時、新薬だったため保険適用でもとても高かったです。

3か月分で1万円以上の薬代がかかりました。

ですが、副作用は全くありませんでした。

眠気も吐き気もなく、出血がピタリと止まるようになりました。

うっとうしい生理から解放されて本当にありがたかったです。

(愛知県 きららさん)




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ